はじめての方へ「ありがとうございます」

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。現在、痛みがあったり、からだの不調があるのでこのページに来て下さったと思います。しかし、どこに行ったらいいか?どこは何をしてくれるのか?って一般の方にはなかなか分かりづらいと思います。はり・きゅうはなぜ効くのか、どんなことをするのか?はもちろん他業種との違いについてまとめました。本当のことを知っていただき、医療をきちんと受けられる方が増えることを強く望みます。

「鍼」(はり)と「灸」(きゅう)で症状改善!

『はり』治療

「はり」治療はからだの特定の部位を専用の鍼で刺入し刺激を与える治療法です。

経穴、いわゆるツボを刺激して気の流れを整えていきます。鍼にも様々な種類がありますが、多く使うものは髪の毛の太さより若干太いくらいのものです。もちろん、出血もほとんどしません。

 

刺さない鍼も使い分けます

皮膚に刺入しない、刺さない鍼も当院は必要に応じて使います。

 

鍼治療の効果

  • 筋肉の固さがゆるむ
  • 血流の増加
  • 鎮静作用や白血球を増加し免疫機能を高める
  • 骨に異常がなくても問題となる筋肉に直接アプローチできる

『きゅう』治療

「きゅう」治療はお灸(もぐさ)をツボにおき、温熱刺激を与えて生理状態を変化させていきます。これも様々な種類がありますが皮膚を直接焼かない物が多く使われます。とても温かく、冷えの改善、冷えから来る症状の改善にには有効です。ほぼ、すべての方にお灸の治療も組み合わせています。きゅう治療も自律神経に作用し免疫機能が向上することが分かっています。

当院では鍼とお灸をそれぞれの方の感受性に合わせながらオーダーメイドで治療を進めていきます。

初診について

初診は約60分ほどかかります

初診時には丁寧な問診はもちろん、関節可動域など理学的検査を必要に応じて評価を行ない、施術方針を立ててから治療を行いますので、初診時は少しお時間を頂きます。すぐ横になって痛いところだけに鍼をうつ、という治療は行いません。医学的な情報を得てからきちんと施術しますのでご理解いただければと思います。問診→評価(検査)→施術→評価の流れで行ないます。リラクゼーション・整体などのようにその時だけ、の施術ではありません。よく一発で良くなった!などと言われますが一度きりの施術では施術後の評価ができません。改善に必要な施術頻度や計画は初診時にお伝えいたします。

 

普段着で通院(お着替えを用意しています)

はりきゅう治療は皮膚から直接行いますが肌の露出は最低限で結構です。ただし、痛みの部位のみでなく他からの影響が考えられる場合はそこにも治療いたします。(たとえば、腰痛の治療で股関節や足にも治療することで治療効果を高めることができます。なぜ、その治療を行うかはしっかりと説明いたします)お着替えもこちらで用意しています。普段着でいらっしゃってください。

 

予約制・完全個室

予約制・完全個室・1枠2人限定の治療ですので、数種類の電気治療で時間稼ぎやカーテン越しに他の方のお話が聞こえてきたりはありません。カーテンすらなく横並びに寝かせられている環境とは全く違います。また、弟子や無資格者が入れ替わり立ち代わりで毎回治療が違うなんてこともありません。治療を行うのも毎回院長のみです。院長が偉そうに他のスタッフを怒鳴りつけていて気まずい雰囲気など有り得ません。快適な空間で治療効果を高めています。次回の治療やその後の治療については治療計画を患者様とお話させていただき良い方向へ持っていくお手伝いをします。

 

ご予約後のキャンセル・遅刻について

ご予約後、ご都合が悪くなってしまった場合やお約束の時間に遅れる場合などは速やかにご連絡をお願いいたします。遅れる場合は満足な治療ができないこともございます。5分くらい遅れてもいいでしょ、という方もいらっしゃいますがその5分、10分で問診、理学検査、数本は鍼もできます、お灸もできます。当院は1枠1人の治療院です。

キャンセルされた時間は他の治療を受けたかった方をお断りして入れています。

現在はキャンセル料等の設定はしておりませんがご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

電話番号025(772)4411  受付時間あさ9時からよる20時(予約制)

当院からのお願い

皆様が一般的にイメージする鍼灸院は、予約制でもいつでも行けば治療してくれるようなところかもしれません。

実際この地域ではちょっと待てばやってくれるという治療院が多い土地でもあります。

しかし、当院は暇な治療院ではありません。そのように書くと横柄な人間と思われそうですが、おかげさまで毎日忙しくさせていただいてます。特に初めての方は当院のシステムをご理解できず、予約が満員だと機嫌を損ねる方、時間外でどうしても診てくれ、1回でなんとかしてくれ、予約したけど症状が良くなったからキャンセルする、キャンセル前提で予約だけ取る、などという方もまれにいらっしゃいます。当院は治療効果を最大限に高めるため現在1枠1人にしています。

また、時間外での診療は基本的にお断りしています。

当院はコンビニエンスストアではありません。サービス業でもありません。医療です。

決められた診療時間内でのご予約をお願いいたします。また、1回で劇的に変化できる疾患もあれば長くかかかる疾患もあります。

はりきゅう治療は魔法ではありません。医学的根拠(エビデンス)に基づいて治療しております。ご理解ください。

残念ながら400人に1人くらいの割合で連絡もなくキャンセルする方も実際いらっしゃいます。 遅刻等も改善されない方は治療をお断りさせていただきます。予約とは患者様と当院での契約です。契約・お約束を守れない方は残念ながら治療できません。

こちらも治療に関しては真摯に真剣に診させていただいております。本当にお困りで治療に一生懸命な方のご迷惑になります。

当院の理念にご理解いただける方はご予約いただければ幸いです。

はり・きゅう治療は全身を診て全身を調整する治療

当院には初めて『はり・きゅう』治療を受けられる方が多いです。

 

・他のところでシップと痛み止めしか出されなかった。

・骨には異常ないからやることないよ、休んでなさい、と言われた。

・電機とクリームだけの治療。

・保険を使って毎日通ったけど変わらなかった。

・国家資格ではない整体やリラクゼーションは気持ちいいけどその時だけ、めいっぱいに揉まれて余計痛くなってしまった・・・

 

など、という方が非常に多いです。

 

『はりきゅう』治療をしたことがない方の一番多い質問は、『保険はつかえますか?』です。おそらく、接骨院・整骨院との比較で

そのように聞かれると思います。なかには診療費を聞くとそれだけで、治療内容や効果もお伝えしてもやっぱりいいです、という方も多くいらっしゃいます。残念ながら南魚沼はそういう土地柄です。

(当院と同じくマンツーマンで予約制の鍼灸院の相場はもっと高額です。)

 

現在、当院では保険診療を行なっておりません。

なぜなら、保険を使って治療するということは、満足な治療ができないからです。保険を適応したとしても、その部位のみしかできません。その部位以外に痛みの原因があることのほうが多いのです。

保険適応の時間に換算するとほんの10分程度です。

当院では問診、理学検査のみで終わってしまいます。その時間で効果を上げるような治療スタイルではありません。

 

はりきゅう治療は基本、全身を診て全身を調整する治療です。

電話番号025(772)4411  受付時間あさ9時からよる20時(予約制)

はり・きゅう治療は国家資格者のみ行える治療

「はりきゅう治療」は接骨院・整骨院のように部位だけで保険治療する治療と全く異なります。

ちなみに接骨院・整骨院で保険適応できるのは受傷原因が明確な急性のけがやそれに準ずる亜急性のけがのみに保険が適応されます。保険は慢性の肩こり、腰痛、日常のケア、慢性的な疲れなどでは使えません。

また、接骨院・整骨院はマッサージ屋ではありません。

適当な受傷理由や架空の理由にすり替え(ひねってもいないのに捻挫で請求)、治療部位の水増し(他部位も痛めて治療したことになっている)は保険の不正請求です。気をつけましょう。もちろん、受傷部位の治療は保険で、保険外診療で実費扱いで揉んでもらうのはOKです。)

 

接骨院・整骨院で保険の取り扱いについては厚生労働省から規定が定められています。

鍼灸施術の保険治療についても記載されています[厚生労働省]

 

当院の患者様も知らない方がほとんどです。高齢の方がケガではない慢性疾患の治療で長期間接骨院に保険を使ってデンキあてて安く揉んでもらいに行くことやデスクワークの肩こりで保険を使うことは本来有り得ないことです。

 

また、整体やカイロプラクティックは日本では国家資格ではありません。

法律上治療はできません。だれでもできます。(その団体での認定にしかすぎません)

無免許での施術をしているところは「○○の治療ができます!」「○○に効果あります!」など広告やチラシを入れているところです。国家資格者の施術所は法律で広告規制があり効果効能は記載できません。単なる民間認定か国家資格か見極めましょう。

当院は南魚沼市鍼灸マッサージ師会会長として国民、県民、市民の皆さんに正しい知識を啓蒙しております。

こんな症状、あんな症状ありませんか?

こんな症状、あんな症状、はりきゅうっていいのかな?などお気軽にお問合せください。

ちなみにWHO(世界保健機関)では多くの疾患について有効であると発表されています。

神経系疾患 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系
疾患
 関節炎・リウマチ・頸肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器
系疾患
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧・動悸・息切れ
呼吸器
系疾患
気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器
系疾患
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分泌系疾患 バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎縮
婦人科
系疾患
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・不妊
耳鼻咽喉科系疾患 中耳炎・耳鳴り・難聴・メニエール病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科
系疾患
小児神経症(夜泣き、かんのむしなど)・小児喘息・アレルギー・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

ご予約・お問い合わせ

TEL:025-772-4411(受付:9時〜20時)

当院は予約制ですのでご希望日時・お名前をお伺いいたします。


お電話でのお問い合わせ、ご予約は診療時間内にお願いいたします。

受付時間外の場合は、お問い合わせフォームから、ご連絡ください。

電話番号025(772)4411  受付時間あさ9時からよる20時(予約制)